ストリートファイターブログ『レッドサイクロン』

対戦の合間にお読み物はいかがですか?

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

1988年 リック サウスタウンへ

 
1988年
リック、サウスタウンへ


カジノのショーボクサーから身を興し、ついに世界チャンプへの挑戦権を手に入れたリック・スラウド。しかしどれほど闘っても心の渇きが癒されないことを知った彼は、さらなる闘いを求めて旅立つ決意をする。餓えた狼たちが待つ、狂気の街へと…。

新主人公
ネイティブアメリカンの血を引くボクサー。
かすかだが自然の声を聞くことができる。
…ポゥ!!





検証:リック サウスタウンへは1998年!?

ショーボクサーとして闘った10年の下積み、やっと掴んだ世界チャンプへの挑戦権。しかしリックは魂に訴えかける自然の呼び声を感じ、サウスタウンへと足を向けた。…このエピソードはいわゆる『リアルバウト餓狼伝説2である。ではこの出来事、いったいいつ頃のことだろう。

今回主役格のリック・スラウド。1971年生まれの彼が今作で27歳なので、このエピソードは1988年だと計算できる。今作はKOFなど大きな大会が開かれるわけでもなく、秘伝書をめぐる争奪戦が行われるわけでもなく、強者の集うサウスタウンでのストリートファイトというものである。そのためエンディングもおのおのの日常が描かれる。

シャンフェイ
リックとともにシリーズ初登場えとなるシャンフェイ。
チャイナ娘だけど、J-POP好きで、国籍はアメリカだぞ。

 
スポンサーサイト
プロフィール

りょう

Author:りょう
ストリートファイターの投げキャラ好きでパッド派。
ザンギエフやサンダー・ホークで十字キーをぐるぐる回します。



アクセスカウンター

Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。