ストリートファイターブログ『レッドサイクロン』

対戦の合間にお読み物はいかがですか?

RSS     Archives
 

1991年 ギース KOF開催

 
1991年 
ギース KOF開催

  
自分の野望に邪魔な存在だったジェフ・ボガードを殺害したギースは、強力なコネクションと悪の限りを尽くし、今や街を動かすほどになっていた。もはや議会や警察までもがギースに買収され、すべてが思うがままであった。ギースは毎年異種格闘技大会“キング・オブ・ファイターズ”を開催、私腹を肥やしていた。
 
宿命の闘い05
今年も大会を主催する彼の実力は今や絶頂期にあった。

しかし、彼は知らない…今大会、“宿命の戦い”が待ち受けることを。自らの運命を・・・!
 
かつて、ギースに養父を殺されたテリーとアンディのボガード兄弟。ふたりははそれぞれに厳しい格闘技の修行を積み、復讐のためにサウスタウンに帰ってきた。しかし、影で街を牛耳るギースに近づくことは容易ではなく、テリーとアンディは苛立ちの日々を過ごした。
そんな時、2人の前に1人の男が現れた…彼の名は東丈!最強の武闘会に出場するためにこの街にやってきた彼は、テリーとアンディに大会の主催者がギースであることを教える。これこそギースに近づく絶好のチャンスである!2人は武闘会“キング・オブ・ファイターズ”に出場することを決意する。
 
宿命の闘い02
3匹の狼がサウスタウンに集う!
「宿命の戦い」に一見関係なさげなジョー東。
い、いや、彼はギースの情報をテリーらに教えた重要人物なのです!




検証:ギース KOF開催は1991年!?

養父の仇をとるためサウスタウンに帰ってきたボガード兄弟。最強の相棒ジョー・東を加えて始まる“宿命の闘い”。…このエピソードはいわゆる『餓狼伝説』である。ではこの出来事、いったいいつ頃のことだろう。
SNKプレイモアの『餓狼伝説総合公式サイト』によると、今回のギースによるKOF開催は養父ジェフ殺害から10年後、とある。つまりこの出来事は1991年となるのだ。※ちなみにギースに勝利後、劇中の年月日が表示されるが、AC版では基板のタイマーに準じ、ネオジオでは1992年8月13日に固定されている。
 
宿命の闘い04
「ぐへら!!」
仇討ちのためならお師匠相手でも容赦なし!


ゴンザレス04
大会を制したのはテリーであった。

KOF優勝を喜ぶテリーの前にふたりの男が現れた。
「若造!ギース様がお前をお呼びだ!私達と一緒に来てもらうぞ!」
ギースの側近、リッパーとホッパーである。思惑通り、ギースのもとに案内されるテリー。
「探したぜ、親父の仇今ここで取ってやる!」
そして…
  
宿命の闘い01
宿命の闘いについに終止符が打たれる。

宿命の闘い03
タワーから落下するギース。
なぜかまわりの建物が札束に見える。


ギース・ハワードは、その権力の象徴であったギースタワーから墜落。3時間後、病院で死亡が確認される。こうしてテリー・ボガードは10年越しで父の仇を取ったのだった。
 
しかし!!
 
サウスタウンの悪のカリスマ、ギース・ハワードは、そう簡単には死ななかった!なんとギースは地面に叩きつけられる前に気を放出し、直撃をまぬがれていたのだ。それでも落下の衝撃はすさまじく、ギースは重傷の身で地面に横たわった。そんなギースを救ったのが側近のリッパーとホッパーである!彼らは傷つき倒れたギースをすぐさま回収、イギリスへ飛び、治療のために奔走したのだ。
 
宿命の闘い05
警察の鑑識さえ騙したという、替え玉の死体。
影の功労者(?)身代わりの男性に黙祷…。

 
ちなみに、墜落の衝撃を和らげたという気の使い方が、のちの疾風拳のヒントになったというのはウソのようなホントの話。
 
スポンサーサイト
プロフィール

りょう

Author:りょう
ストリートファイターの投げキャラ好きでパッド派。
ザンギエフやサンダー・ホークで十字キーをぐるぐる回します。



アクセスカウンター

Twitter