ストリートファイターブログ『レッドサイクロン』

対戦の合間にお読み物はいかがですか?

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

1970年前後 ジェフ&半蔵vs.クラウザー

 
1970年前後
ジェフ&半蔵vs.クラウザー


不知火流忍法の継承者・不知火半蔵。彼は舞の祖父であり、アンディの骨法の師匠でもある。そしてジェフ・ボガード。テリーとアンディの養父であり、彼もまた一流のファイターだ。ふたりはヨーロッパで偶然出会う。実はふたりともこの地方に伝わる謎の格闘技を探るという同じ目的を持っていた。意気投合したふたりは行動を共にすることになる。
 
やがてふたりに、その格闘技の使い手が西ドイツにいるという情報がもたらされる。しかしこれはふたりを抹殺するためにルドルフが仕掛けた罠だった。情報を頼りに西ドイツに向かったふたりは、待ち構えていたクラウザーと対峙することになる。なぜルドルフ自身が出向かなかったかは謎であるが、息子クラウザーの実力を試す機会を作ったとも考えられている。
 
突然現れた少年に驚くジェフと半蔵。初めに半蔵が相手をするが、クラウザーの実力を見誤り、右足を負傷。次いでジェフが相手をすることになる。序盤ジェフ優位で戦いが進むが、決定打が決まらない。徐々に形勢は逆転し、追い込まれるジェフ…!
「つ、強すぎる…!」
ジェフは起死回生をかけ、渾身のパワーウェーブを放つ!焦った少年クラウザーは不用意に突っ込み、パワーウェーブを額にもろに受けてしまう。こうしてクラウザーの額には、後々まで消えない大きな傷が残ってしまったのだ。
 
ジェフ&不知火01
服部半蔵は1993年に他界。
不知火流は孫娘の舞と弟子のアンディに引き継がれる。




検証:ジェフ&半蔵vs.クラウザーは1970年前後!?

不知火流忍術の達人を破り、サウスタウンのストリートファイタージェフを追い詰める。まだ少年であるにもかかわらず、クラウザーは恐ろしい強さを誇っていた。…このエピソードは『餓狼伝説2』の設定で語られている。ではこの出来事、いったいいつ頃のことだろう。
新声社『餓狼伝説の謎』によると、具体的な年代は不明なものの、クラウザーは“少年”であったとさている。少年とは「ふつう、7、8歳くらいから15、6歳くらいまで」を指すのだという。(大辞林より)
ギースより6歳年下のクラウザーは1959年生まれとなるので、彼が7歳から16歳であったと考えると、この出来事は1966年から1975年の間であると計算できる。
 
ジェフ&不知火02
額の十字傷はパワーウェイブの痕だ。
 
同書によると、「ふたりとも歯が立たなかった」とあるので、結局ジェフはパワーウェイブで一矢報いたものの、少年クラウザーに敗北したらしい。達人ふたりを破るとは、クラウザーは少年にして恐ろしい実力の持ち主である。
 
しかし地を這う飛び道具であるパワーウェイブを額に受けるとは、クラウザーもマヌケなかっこうで突っ込んだものである。
 
スポンサーサイト
プロフィール

りょう

Author:りょう
ストリートファイターの投げキャラ好きでパッド派。
ザンギエフやサンダー・ホークで十字キーをぐるぐる回します。



アクセスカウンター

Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。