ストリートファイターブログ『レッドサイクロン』

対戦の合間にお読み物はいかがですか?

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

パラレルワールドと正史

 
キャラクターの数だけ存在する、龍虎・餓狼の世界

『龍虎の拳』・『餓狼伝説』シリーズのストーリーをまとめる上で、まず“パラレルワールド”と“正史”について触れておきたい。パラレルワールドとは「現実と平行して存在するもうひとつの世界」である。また「並んで交わることなく存在する複数の世界」のことをいう。「もしもこの時こうだったらどうなっていたのか?」という仮想を形にしやすく、映画、漫画、小説などにはパラレルワールドを扱ったものが多い。TVゲームにおいては、行動選択によって結末の異なるRPG(いわゆるマルチエンディング形式)や、複数のキャラクターから主人公を選び物語を展開させる対戦格闘ゲームなどによく見られる。
 
具体的に例を挙げると、『餓狼伝説』でテリーがギースを討った場合の世界と、アンディがそうした場合の世界は全く別ものであり交わることはない、といったもの。お互いがパラレルワールドの関係にあるというわけだ。
つまり『龍虎』および『餓狼』シリーズは登場キャラの数だけ物語があり、パラレルワールドの集合体であるといえる。
 

パラレル01

パラレル02
ギースを倒し、サウスタウンの伝説となるのはどちらか!?
あ、誰か忘れているような…。

 



引き継がれる歴史“正史”

ただし、その数々のパラレルワールドの中でも、のちの作品に引き継がれるエピソードというものがある。有名なところでは、「『RB餓狼伝説』でギースが死亡する」というものだろう。『RB餓狼伝説』ではギース存命のシナリオも複数あるが、続編『RB餓狼伝説SPDM』や『餓狼MOW』では死亡したことになっている。
 

パラレル03
ギースが死ななかったら、まったく異なる未来が待っていたに違いない。

このような“のちの作品に引き継がれるエピソード”を正史とし、この年表ではそれら正史のみを綴ってゆきたい。なお、その他個々のエピソード(「タクマvs.藤堂竜白」等)は、重要と思われるものを私見で追加する。
 
スポンサーサイト
プロフィール

りょう

Author:りょう
ストリートファイターの投げキャラ好きでパッド派。
ザンギエフやサンダー・ホークで十字キーをぐるぐる回します。



アクセスカウンター

Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。