ストリートファイターブログ『レッドサイクロン』

対戦の合間にお読み物はいかがですか?

RSS     Archives
 

11人いる(はず)!

 
11人いる(はず)!

闇に生きる漆黒の女戦士、シャドルーのベガ親衛隊Dolls(ドールズ)。彼女らにはまだ明らかになっていない秘密がたくさんある。今回はその謎のひとつ、登場シーンについて考察しよう。
ベガ親衛隊の初登場シーンといえば、『ストZERO3』の中ボス戦だ。ベガの元にスタタタッと降り立つ彼女たち。横一列に並んだ姿は圧巻である。でもちょっと待って。ちゃんとみんないる?

親衛隊登場01
ひぃふぅみぃ…あれ?

ベガ親衛隊は全部で12名から組織されているのはみなさんご存じのとおり。あとから姿を現すユーリを除くと、あと11人いるはずである。しかし登場シーンの彼女たちを数えてみると…9人!9人しかいないのである!てっきりみんなそろっていると思っていた。ここにいないメンバーの2人は誰で、いったいどこにいるのだろうか?

まずはいないメンバーを調べてみよう。並んでいるのは左からフェヴリエ、アプリーレ、ジウユー、サツキ、ユーニ(と、裏にユーリ)、メルツ、サンタム、ノウェンベル、ディカープリ。ということは、ここにいないのは、エネーロとヤンユーということになる。

親衛隊001
ピンクの縦ロール髪のエネーロと…

親衛隊10
おだんごチャイナのヤンユーが見当たらない。


いったいふたりはどこにいってしまったのか。カプコン公式コラム『カプコン伝説』のウルトラなベガ親衛隊という記事に興味深いことが書かれている。『ストZERO3』でベガ親衛隊を担当したKIMOKIMO氏によると「入れ忘れた」そうなのだが、ストVスタッフの綾野氏は「ドット絵はデータとして基盤内に眠っている」という。つまり入れ忘れたというよりは、入れていたのに出せなかったというのが正しいようだ。容量の関係で全員を並べることが叶わなかったのではないかと推測するが、当ブログではそんな大人の事情でこの問題を片を付けたくない。「技術的な問題だった」なんて夢がないじゃない?

エネーロ念願の登場
スタッフのお気に入りだというエネーロ。
ウルIVのディカープリPVでは念願かなって姿を見せる!


さて、それでは彼女たちがいなかった理由を別の角度から考えてみよう。そうだ、ベガ親衛隊は主であるベガの護衛のほか、日夜諜報活動やテロ活動を行っている。他の任務に就いていて、あの場に居合わせなかったのかもしれない。いやしかし、ZERO3のあの場面はシャドルーに敵対する者たちが兵器“サイコドライブ”やベガに迫ろうとしている物語後半の重要なシーン。他の任務を置いてでも集結するべきではないか?うーむ…?

登場

…あっ!

この謎を解くヒントはユーリではないだろうか。初め姿が見えなかったユーリはどこに居たか考えてみよう。彼女はユーニの真後ろにぴったりと重なっていた。ひょっとしたら、エネーロとヤンユーにも同じことが言えるのではないだろうか。つまり「誰かの後ろにいた」というのだ。
ユーニとユーリはZERO3を見てもわかるように、コンビで活動することが多い。ヤンユーとジウユーも双子であり、アメコミではふたりで組んで香港裏社会を治めていた。エネーロについては情報が少ないが、コンビで動いていたメンバーがいた可能性も十分にある。ベガ親衛隊は基本的に横並びだが、コンビは縦に並んでいたのではないだろうか?

前衛後衛
あの並びには後衛がいたのでは!?

そうだ、そうに違いない!ベガ親衛隊内での整列はコンビが前後になっているのだ。エネーロとヤンユーは後衛にいたのである。これで9人しかいないように見えたベガ親衛隊の謎は解決だ。今回の考察はこれにて終了とする!!










髪の毛多すぎ
後ろにいた?エネーロちゃん。

「こんな髪の毛の多いヤツが後ろに隠れられるわけないだろ」と気づいてしまったアナタ。それはアナタの心にそっとしまっておいていただきたい。
 
スポンサーサイト
プロフィール

りょう

Author:りょう
ストリートファイターの投げキャラ好きでパッド派。
ザンギエフやサンダー・ホークで十字キーをぐるぐる回します。



アクセスカウンター

Twitter