ストリートファイターブログ『レッドサイクロン』

対戦の合間にお読み物はいかがですか?

RSS     Archives
 

ディカープリ

 

光裂く閃影

ディカープリ装備01

本名:???
出身地:ロシア
誕生日:12月18日
身長: 164cm
体重: 46kg
スリーサイズ: B86 W57 H88
血液型: B型
好きなもの: 犬
嫌いなもの: キャミィ、曖昧な表現
特技: 精密機械の修理



シャドルー総帥ベガ直下の“ベガ親衛隊”の一員として活動する。仮面により素顔が見えないが、長い三つ編みはキャミィとそっくり。普段は感情を表に出さないが、マインドコントロールによる精神支配は不完全であり、極度に興奮すると制御が効かなくなる。
世界格闘選手権(ストII)でのシャドルー壊滅後はロシアに潜伏していたが、元シャドルーの下部組織S.I.Nにより拉致される。S.I.Nで人体実験に利用されるもキャミィへの憎悪を爆発させ施設を抜け出し、そのあとを追う。(ウルIV)
その後ベガにより回収され、復活したシャドルーで新たに四天王に加わったファンにより再調整を受け、謎の“チェインズ計画”の駒となる。(ストV)



仮面と武器の変遷

ディカープリは『ストZERO3』で初登場。他の親衛隊と並び、ユーリとユーニの登場シーンに姿を見せた。このときはバルログに似た仮面をし、また片腕に装着した武器もバルログのようなカギ爪だった。

ディカープリ紹介01
仮面と爪、まるでバルログの妹のような装備だ。

S.I.Nに拉致され実験体とされた際、マスクと武器が新調された。マスクは口元が開いたものとなり、武器は折り畳み式のダガーとなった。ウルIVのイーカプコン特典のアートブックによると、ダガーはサイコパワーを充電池のようにチャージでき、残量を色で知ることができるという。サイコパワー発現時は紫色のオーラをまとう。また、メモリーチップを内蔵し、戦闘データの収集も可能だ。さすがはシャドルーの兵器部門を担っていたS.I.Nだけのことはあり、高性能である。

ディカープリ装備05
新しくなったマスク。
実は顔が完全に隠れると表情がわからないという大人の理由による。

ディカープリ装備03
緑色の小さなラインが電池残量の表示だろうか。
残り少なくなったら赤に変わるのかもしれない。


シャドルーに戻ったあとは、四天王のファンにより再調整が施された。ストVイーカプコン特典の書籍によると、マスクは内側にコンピューターとモニターが埋め込まれ、表面は強化ガラスで凹凸のないようにコーティングされている。武器は平たいナイフのようなものになっている。透けて見えることから、サイコパワーを硬質化している刃なのかもしれない。

ディカープリ装備02
再び装備の変わったディカープリ。
装備だけでなくコスチュームも露出が上がった。





間違われやすい?妹?姉?

見た目がキャミィにそっくりなディカープリであるが、彼女の正体はいったいなんなのか。多くの方は“キャミィを造るもととなったプロトタイプ”と思っているかもしれない。つまりキャミィの姉にあたる存在だ。しかし事実は逆なのである。ストリートファイター公式ブログによると“キャミィのクローン”と解説されている。つまりキャミィが先に造られ、その後にディカープリが、ということになる。
このような誤解が広まった原因として、ひとつはウルIVより先行して発刊されたUDONのアメリカンコミックがあるだろう。ここではキャミィがディカープリと自分の関係をシャドルーの研究者に問い詰め、「キャミィを完成させるための最後の試作品」と説明されている。公式設定と真逆なのだ。これが誤解を招くことになってしまった。

姉妹03
ディカープリはキャミィの未完成品という研究者。
しかし裏切り者のキャミィもまた完成品ではないと言い切った。


キャミィのほうが姉であることは、ウルIVのディカープリのオープニングとエンディングでも確認できる。ディカープリの幼い記憶の中でキャミィが「…苦しいの?…大丈夫…大丈夫」「お姉ちゃんがここにいるよ」と言っているのだ。「お姉ちゃんがここにいるよ」は映像内ではベガに抱かれたディカープリのセリフだが、これは幼少時にディカープリがキャミィにかけられた優しい言葉を思い出し口にしているという非常に紛らわしい表現になっている。オープニングと通してみるとわかるのだが、エンディングだけ見るとまたもやディカープリのほうが姉だと誤解しかねない。

ディカープリ紹介03
幼いころのキャミィ(左)とディカープリ(右)。
双子のように見えるがキャミィが姉だ。
誕生日にも1年近い開きがある。


幼いころの記憶の中で、キャミィはとてもディカープリ(当時ディカープリという名前ではなかったと思われるが、便宜上こう表記する)を気にかけている。ディカープリもその優しさに触れていたはずだ。そこからベガ親衛隊に配属されるまでなにがあったのか語られていないが、キャミィがシャドルーを抜け新たな人生を歩む中、自分は顔に大きな傷を負い戦闘マシーンとして洗脳されていく過程で、姉に妬みや嫉み、そして大きな憎悪を抱くようになってしまった。しかしキャミィを激しくつけ狙う中で、実際は姉に救ってもらいたいという心があるのかもしれない…。



造られた少女たち

12名からなるベガ親衛隊。彼女らは世界各地から連れさらわれた優秀な素体に、薬物による人体強化を行った兵士だ。しかし12名中ひとりだけ、他のメンバーと加入のいきさつが異なる者がいる。それがディカープリだ。前項でも解説したように、彼女はキャミィのクローンとしてこの世に生み出され、そのままシャドルー戦士として育成された。ここが他のメンバーと根本から違うところだ。

この“シャドルーによって造られた戦士”は、ディカープリやその元になったキャミィだけなのだろうか。実はゲーム本編には登場していないが、カプコン監修の小説『キャミィヒストリー』にキャミィより先に生み出された戦士が存在する。そのふたり、アニーとベスを紹介しよう。

【アニー】
姉妹01
田舎から出てきてキャミィと同じ居住区で暮らし始めた赤毛の少女。ベスとの戦闘で負傷したキャミィを気遣うが…。
後述ペンダントによると名前は「アン(ANNE)」のようだが、作中は愛称のアニーで呼ばれる。

【ベス】
姉妹02
金髪の少女ばかりを狙う殺人者。栗色の髪に仮面を付け、素顔を隠している。

ふたりの正体はシャドルーで生み出された戦士であり、キャミィ同様にそれぞれ「740102ANNE」「740103BESS」と刻まれたペンダントを持っている。キャミィのペンダントの表記が「740106CAMM」で1974年1月6日生まれであることから、アニーはその4日前、ベスは3日前に誕生したと推測される。ふたりについてもう少し突っ込んだ説明もしたいが、ネタバレになるので反転にて。気にする方は読み飛ばしてほしい。
以下ネタバレ。
ベスは裏切り者のキャミィを抹殺するために、非常に強い洗脳をかけられた。そのため金髪の若い女性をみると見境なく手にかけるようになってしまう。その暴走を止めるためにアニーはベスを消したのだった。その後任務はアニーに引き継がれたが、ベスの失敗を受けアニーへの洗脳はベスほど重いものではなかった。そのため社会へ溶け込むことも可能であり、田舎から出てきた少女を装い、キャミィに近づいたのだった。金髪少女を次々に手にかけていたベスも、その正体はベスの任務を引き継ぎ仮面をつけたアニーの仕業であった。つまり上記ふたりの画像はどちらもアニーである。
以上ネタバレおわり。

同小説内ではペンダントについても説明がされており、「ANNE」や「BESS」「CAMM」といった名前のような表記も、便宜上付けられた記号であり、本来は人造人間のA-TYPE、B-TYPEという分類を表すものだという。アニー(ANNE)、ベス(BESS)、キャミィ(CAMM)の頭文字を取ると、A・B・Cと並ぶのはそのためだ。似たような例として、北西太平洋の台風の名前が思い出される。台風は「ANITA(アニタ)」「BECKY(ベッキー)」「CLARA(クララ)」などアルファベット順に主に女性の名前が付けられ、名前を見れば発生順が判別できるようになっている。彼女らも製造順に沿った名前が割り振られていたようだ。

ANNE
BESS
CAMMY
DECAPRE

ディカープリはキャミィのクローンであり、分類上はC-TYPEに相当し、名前も親衛隊でのコードネームである。単なる偶然であるが、4人が並ぶとA・B・C・Dとアルファベット順になるのは非常に興味深い。もしZERO3の時点で“Cに次ぐ者”としてDECAPRE(ディカープリ)が命名されていたとしたらすごいぞカプコン!

ディカープリら“造られし者”たちだが、以後同様の戦士を見かけない。これは推測だが、人造人間は使い物になるまで時間とコストが非常にかかる。製造から10数年は実戦投入を待たなくてはならないのだ。ベガ親衛隊の他のメンバーは前述のとおり世界各地から連れさらわれた少女たちを強化したものだが、これなら手っ取り早く替えも利く。そのためこういった手法に切り替えていったのではないだろうか。

ディカープリ紹介04
ベガさま!ベガさま!学校から通達が来ております。
アニーのクラスからPTA会長への要請が。
ベスのクラスからは給食費の督促が。
キャミィのクラスからはベルマーク収集の通知が。
ディカープリのクラスからは夏休みのプール監視員の依頼が…。


ベガ「うわああ!子育てって、こんなにたいへんだったのかああ!!」
 
スポンサーサイト
プロフィール

りょう

Author:りょう
ストリートファイターの投げキャラ好きでパッド派。
ザンギエフやサンダー・ホークで十字キーをぐるぐる回します。



アクセスカウンター

Twitter