ストリートファイターブログ『レッドサイクロン』

対戦の合間にお読み物はいかがですか?

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

“黒い月”計画

 
1996年年
“黒い月”計画


世界格闘選手権において、壊滅したと全世界に報じられたシャドルー。しかしベガをはじめとした幹部は地下に潜り、復活の時を待っていた。組織を再編、四天王からはサガットが抜け、新たにF.A.N.Gが加わった。そしていよいよ“黒い月”計画が発動、ベガが世界征服に動き出した!

黒い月01
新たに四天王に加わった男、ファン。

黒い月02
彼はシャドルー“黒い月”計画の責任者となる。

黒い月03
宇宙へと放たれた“黒い月”は太陽を覆い隠す。

黒い月05
もしも太陽を奪われれば…

黒い月07
地球はたちまち氷つき…

黒い月06
花は枯れ、鳥は空を捨て…

黒い月04
人は微笑みをなくすだろう。

黒い月08
このまま地球はベガの手に落ちてしまうのか?



検証:『“黒い月”計画』は1996年!?

復活したシャドルーの世界征服計画“黒い月”…。この物語は、いわゆる『ストリートファイターV』である。ではこの事件、いったいいつ起こったものなのだろうか?
ストV発売に際し、カプコン小野氏よりおおよその時間軸が言及されている。

2016年2月のアジア向けの発表において、小野氏は「時間軸はストリートファイターIVとIIIの間」の述べている。つまり“黒い月”計画は1995年ないし1996年の出来事ということになる。

黒い月09
ストIVとストIII間を補完したいという小野氏。

さらに2016年8月4日にシャドルー格闘家研究所に公開されたサイドストーリー『Side readers : 02「クイーンズ リゾート(ガールズ サイド)」』 では、いぶきが「身軽な女子高生忍者」とされ、すでに高校生であることが判明した。
サイドストーリーはケンの息子メルが4歳(ストIII3rd時の年齢)のクリスマスを描いたものもあり、すべてがストV時点のものではない。しかしミカが神月のお抱えレスラーであり、いぶきが神月の雇われ忍者であること、ふたりが顔を合わせて間もないことから、ストV時の話とわかる。

いぶきはストリートファイターIII3rd(1998年)の時点で卒業を目指した3年生であり、その前作ストIIIおよびストIII2nd(1997年)が2年生であることがわかっている。つまり小野氏の言うとおりストVがストIIIより前(同年はありえない)とするなら、ストVの“黒い月計画”はいぶきが高校1年生の1996年ということになるのだ。
 
今回はいぶきの身分が判断の重要なポイントになった。しかし「1996年から高校なの?それ以前のストIVでも女子高生じゃなかった?」とお思いの方もいるかもしれない。いやいや、ストIVでは女子高生ではなかったのだ。お気づきの方は少ないかもしれないが、頑ななまでに「女子高生」という言葉を避けられていたのだ。こちらをご覧いただきたい。

高校じゃない

いぶきの下校するシーンで通っている学校名が判るが、高校ではなく、「第三忍者学校」となっている。ストIIIでは「高校生忍者」というキャッチコピーが付いていたが、スパIVでは「夢多きくのいち」である。紹介文でも「ティーンエイジャー」とされ、一切「高校生」「女子高生」という単語は出てこない。ストIVでは女子高生ではなかったのだ。

女子校生
女子“校”生にすればいいんじゃない?
 
いやいや、そういう問題じゃない!!
 
スポンサーサイト
プロフィール

りょう

Author:りょう
ストリートファイターの投げキャラ好きでパッド派。
ザンギエフやサンダー・ホークで十字キーをぐるぐる回します。



アクセスカウンター

Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。