ストリートファイターブログ『レッドサイクロン』

対戦の合間にお読み物はいかがですか?

RSS     Archives
 

1997年 アレックスの旅立ち

 
1997年
アレックスの旅立ち


父と慕い、最強の男と信じていたトムが地に伏した瞬間、アレックスの前に道が開かれた。トムをいともたやすく下した、謎の“金髪の男”。アレックスはその背後にとてつもなく広い世界があることを悟る。

赤青パンツ02
最強と信じていた男が倒されたことで、アレックスは世界へ目を向ける。

道が示されれば、あとは踏み出すのみ。アレックスはその男の行方を追い、世界へと旅立つ。その旅で出会う各国を代表する格闘家たちもまた、自ら信じる想いを胸に拳をふるうのだった。アレックスは最後に待ち構える金髪の男、ギルを倒すことができるのか…。

赤青パンツ03
新主人公アレックスの闘いが始まる…!
そう、主人公。主人公なんだってば!!




検証:『アレックスの旅立ち』は1997年!?

トムを倒した金髪の男を追う、アレックスの旅。…この物語はいわゆる『ストリートファイターIII』1stおよび2ndである。ではこのエピソード、いったいいつの話なのだろう。
ゲーメストの『ストIIIファンブック』の開発者インタビューに、以下のようなコメントがある。
「1964年生まれのリュウは33歳くらいです」
このことから計算すると、アレックスの旅立ちは1997年だとわかる。

『ストIII1st』と『ストIII2nd』は、一部キャラクターのラスボスやエンディングが異なるため、“パラレルワールドの関係”にあるといえる。ちなみに続編である『3rd』のストーリーは、『1st』ではなく『2nd』の続編となっているようだ。どちらの作品の延長上に『3rd』が来ても良いように思えるが、『3rd』のユンとギルは、ふたりの会話からこれまでに面識がなかったとわかる。ユンのラスボスは『1st』ではギル、『2nd』ではヤン。『3rd』でギルとの面識がないということは、『3rd』は『2nd』の延長上の世界となるのだ。

赤青パンツ01
アレックスの追う“金髪の男”ギル。
いや、金髪以外にもっと特徴あるだろ!?

 
スポンサーサイト

Comment


    
プロフィール

りょう

Author:りょう
ストリートファイターの投げキャラ好きでパッド派。
ザンギエフやサンダー・ホークで十字キーをぐるぐる回します。



アクセスカウンター

Twitter