FC2ブログ

ストリートファイターブログ『レッドサイクロン』

対戦の合間にお読み物はいかがですか?

RSS     Archives
 

第5部 死闘 8.ダーティーズ&レディース

 
第5部 死闘

8.ダーティーズ&レディース

「死ねやブタが!」

大声で相手を罵っているのは、Dollsのフェヴリエである。大声を上げながら、マシンガンをぶっ放す。対するのはかりんの用心棒として連れてこられたバーディーだ。もともとシャドルーに在籍していた彼だが、F.A.N.Gとシャドルーの規律を巡って組織を飛び出した身。今はかりんたちの作戦実行のため、Dollsを止めなくてはならない。

ゼネスト5章08a

フェヴリエのマシンガンから激しく撃ち出される銃弾を、バーディーは腕に巻いたチェーンですべて凌いでみせた。しかしチェーン越しとはいえ少々痛いらしい。「いてて」と言いながら、腕をさすっている。

ゼネスト5章08b

ゼネスト5章08c

「武器とか、きたねェぞ!正々堂々と勝負しろ!」

フェヴリエを指さし、そう言うバーディーに、フェヴリエも黙ってはいない。

「チッ、テメエが言うなクソデブ野郎!」

両腕の鎖を武器にして戦うバーディーに卑怯呼ばわりされるのは心外だろう。フェヴリエの言い分ももっともだ。

ゼネスト5章08d

【バトル】バーディーvs.フェヴリエ

「オレ様の勝ちだァ!」

組織の裏切り者と飛び道具悪口女。ダーティー対決は、バーディーに軍配が上がった。

ゼネスト5章08e

バーディーはその勝利を、甘いドーナツで締めくくるのであった。

ゼネスト5章08f

【Pickup!】フェヴリエ

バーディーを口数で圧倒したフェブリエ。体術は苦手だが、サブマシンガンやショットガン、手榴弾など、銃火器を駆使した戦闘が得意。口が悪く、粗暴な態度をアプリーレやユーリからよく注意されるらしい。怖いもの知らずだが、リーダーのエネーロだけは苦手だ。(キャラ図鑑:フェヴリエ参照)

ゼネスト5章08h

彼女の技は基本的にキャミィに準ずるが、フェヴリエ専用の必殺技もあるようだ。それが…

サイコMG・ミサントロプ!

フェヴリエマシンガン

銃火器が得意ということで、愛用のマシンガンを乱射する。Dollsの必殺技の中では正式名称の判明している数少ないものである。さて、この技、喰らった相手を見てなにか気づかないだろうか。銃撃された相手は、紫色に染まっているのだ。この紫色の正体をお分かりだろうか。…そう、サイコパワーである。

実はフェブリエの銃は実弾を撃ち出しているのではない。“サイコバレット”というサイコパワーを凝縮したものを発射しているのである。そのため弾切れになることはないが、フェヴリエ本人の体調が優れないときは、ジャミング(弾詰まり)を起こすこともあるそうだ。
漫画『ダイの大冒険』に登場する僧侶戦士マァムは、魔弾銃(マダンガン)という武器を使用するが、こちらも実弾を撃ち出すのではなく、事前に込めた魔法力のみを撃ち出す。フェヴリエの必殺技はこれと近い仕組みといえるだろう。

ゼネスト5章08g
込める魔法力によって、攻撃にも回復にも使える。

それにしてもフェヴリエは柄が悪い。このパートの冒頭でも「死ねやブタが!」とバーディーを罵倒しているが、バトル中も「息が臭せェんだよ!」「デブの分際でェ!」「クソデブ野郎にはお似合いだねェ!」と、悪口攻撃も甚だしい。実はDollsメンバーの設定が詳しく決まっていなかった『ストZERO3』の頃、私は当ブログの前身であるウェブサイトで、フェヴリエのことを武器のマシンガンに引っ掛けて「シャドルー給湯室ではマシンガントークか」と書いていた。同僚や上司の悪口や噂話が止まらないOLのイメージである。

ゼネスト5章08i
マシンガントーク設定が公式になった!?

Dolls控室でも、フェヴリエのマシンガントークの勢いは止まらない。

「バイソンの野郎、10人以上は数えられねえらしいぜ?
「バルログ、あの薔薇どっから出してるんだっつーの!」
「“髪切った?”って聞いてンじゃねーよF.A.N.Gのやつ。タモリかよ!」
「ベガ様にストリートファイターUSAの話はすんなって!ギャハハ!」


次へ
ゼネラルストーリー目次へ
 
スポンサーサイト



プロフィール

りょう

Author:りょう
ストリートファイターの投げキャラ好きでパッド派。
ザンギエフやサンダー・ホークで十字キーをぐるぐる回します。



アクセスカウンター

Twitter