ストリートファイターブログ『レッドサイクロン』

対戦の合間にお読み物はいかがですか?

RSS     Archives
 

1995年? メトロシティ市警襲撃事件

 
1995年?
メトロシティ市警襲撃事件


マッドギア壊滅後のメトロシティ。町は一見、平和を取りもどしているかに見えた。しかし最近になり、マッドギアのかつての下部組織スカルクロスは急激に力をつけ始め、市民を不安と恐怖に陥れようとしていた…。

メトロシティ市長のハガーのもとを、修行を終えたガイが立ち寄った。ちょうどそのときである。メトロシティ市警と留置場をスカルクロスが襲撃!事件の一報を伝えに来た女刑事ルシア、そして謎の青年ディーンを加え、4人は現場へ急行する。メトロシティの平和を守るのだ!!

メトロシティ市警襲撃04
ハガーのもとを訪れるガイ。
―ドカンッ!!
窓の外で激しい爆発が起こった!

メトロシティ市警襲撃03
次々に脱走する犯罪者たち。
かりそめの平和はあっけなく終わりを告げた。


ディーンカムバック01
事件の首謀者はスカルクロスのボス・ブラック。
(注:サントリーは関係ありません)

ディーンカムバック02
ふん!ハガーに代わってこの街を統べるのは私だ!!
ほらダブルラリアットだってこのとおり!

ディーンカムバック03
スカルクロスを倒し、メトロシティに朝日が昇る。
家族の仇を取ったディーンは街をあとにする。
ディーーン、カンバーーーック!!




検証:『メトロシティ市警襲撃事件』は1995年!?

平和を取りもどしつつあったメトロシティに再び凶悪な組織が!ブラックをボスとするスカルクロスとの戦いが始まった…!!
…この物語はいわゆる『ファイナルファイトタフ』である。ではこの事件、いったいいつ起こったものなのだろうか?
事件の背景をさぐるべく、ファイナルファイトタフのオープニングやキャラクターのプロフィールをチェックしてみた。しかし残念なことに『ファイナルファイト』のように明確な年は書かれていない。 『ファイナルファイト2』のようにキャラクターの年齢が書かれてあれば、そのキャラクターの生年と合わせて計算ができるのだが、タフにはそれもない。かろうじて、ガイがメトロシティに戻ったのが“何年かぶり”ということのみわかる。
だが、前々作『ファイナルファイト』と前作『ファイナルファイト2』が、それぞれ登場年を舞台にしていた(リメイク等、一部例外アリ)ことを考えると、この『ファイナルファイトタフ』の舞台も発売の年の1995年だと思われる。

 
メトロシティ市警襲撃02
「なんねんがぶり」なんて、曖昧な表現だなあ。

事件がいつ起こったか、たしかな記述がないのは残念だが、源柳斎誘拐事件からずいぶん時間が経っていることはわかる。なぜならハガーの後ろ髪がかなり伸びているからだ。源柳斎誘拐事件の際は、襟足がきっちりそろっているのだが、メトロシティ市警襲撃事件の時には長い髪を束ねている。ハガーは先の事件後、髪を伸ばしていたようだ。この髪の長さを計算すれば、時間の経過もわかってくるのではなかろうか…!

ハガー後ろ髪02
『FF2』時のハガー市長。襟足はきっちり。

   ハガー後ろ髪01
ハガー後ろ髪03
『FFタフ』時のハガー市長。後ろ髪長っ!!


下図を見てもらいたい。FFタフでのハガーの真横からのショットである。髪の長さをH(Hair)、体の長さ(身長)をB(Body)として、測ってみよう。およそ H:B=1:5.5 となるはずだ。

メトロシティ市警襲撃01
ハガーの後ろ髪は、いったいどれだけ伸びたのか!?

ハガーの身長は202cmなので、Bに当てはめよう。
 H:202=1:5.5
 H=202×1÷5.5
 H≒36.7
計算すると、ハガーの伸びた髪は約37cmなのである。

人間の髪はひと月に約1.5cm(個人差あり)伸びるので、これで割ればおよその時間経過がわかるはずだ。
 37÷1.5=24.6
ということはハガーの長髪は、最低でも24.6ヶ月かかっている。つまり、およそ2年である。

源柳斎誘拐事件が1993年、その2年後が1995年。これはぴったり♪メトロシティ市警襲撃事件は1995年に起こったに違いない。
 
スポンサーサイト

Comment


    
プロフィール

りょう

Author:りょう
ストリートファイターの投げキャラ好きでパッド派。
ザンギエフやサンダー・ホークで十字キーをぐるぐる回します。



アクセスカウンター

Twitter