FC2ブログ

ストリートファイターブログ『レッドサイクロン』

対戦の合間にお読み物はいかがですか?

RSS     Archives
 

第5部 死闘 7.アイアンマッスル

 
第5部 死闘

7.アイアンマッスル

春麗らを基地内へ向かわせその場に残ったかりんたちを、Dollsが襲う。ザンギエフの前に現れたのは、日本刀を得物とするサツキだった。

ゼネスト5章07a

ゼネスト5章07b

サツキの手には日本刀“ムラサメ・ブレード”が握られている。サツキはザンギエフに向けてまっすぐにそれを構えた。対するザンギエフは丸腰だが、刀を見てもまったく怯む様子はない。

「ほう、隙のない、良い構えだ!」

斬りかかるサツキ。ザンギエフを見守るミカが声を上げる。

「危ない!」

思わず目をそむけるミカといぶき。

ゼネスト5章07c

降り降ろされるムラサメを前に、ザンギエフは両手を広げた。その大きな手のひらでムラサメの刃を止める…真剣白刃取りか!?

ゼネスト5章07d

…と思いきや、そのまま鋼鉄の筋肉で斬撃を受け止めてしまった!サツキの刃はザンギエフの鋼の鎧に傷ひとつつけられない!!

むん!

ゼネスト5章07e

それどころか、無事では済まなかったのは刀のほうである。ザンギエフが気合を込めると、ムラサメは無残にも砕け散った。あまりの出来事にいぶきは驚きの声を上げ、ミカは「痺れるッス!」と目を輝かせている。

「ムラサメ…。」

ゼネスト5章07f

自慢の日本刀を砕かれ、ショックを受けるサツキ。なんとか気を取り直し、背中に背負った忍者刀に手をかける。

「ガッハッハ!筋肉は刃よりも強し!次はこちらの番だ!」

ザンギエフの反撃が始まる―!

【バトル】ザンギエフvs.サツキ

ムラサメの仇を討つべくザンギエフに挑んだサツキであったが、鍛え上げられた筋肉の壁を突破することはできなかった。勝利したザンギエフはマッスルポーズをキメるのであった。

「これが鋼のマッスルパワー!!」

ゼネスト5章07g

【Pickup!】サツキ

シャドルー基地に乗り込んできたザンギエフに立ちふさがったDollsのサツキ。巧みに刀を操る戦闘のプロ。F.A.N.Gの分析では、Dolls内での戦闘力はナンバーワンであるという。愛刀ムラサメ・ブレードを使った剣術のほか、相手を掴んで上空にジャンプしてから地上に叩きつける技や、スライディングなど、体術も得意だという。(キャラ図鑑:サツキ参照)

ゼネスト5章07h

頑固で冗談が通じない性格。しかし義理堅く、一度受けた恩は忘れないという。彼女の技は基本的にキャミィに準ずるが、サツキ専用の必殺技もあるようだ。それが…

ストリートファイターV_20190904233638

ラセツ・ブレード!!

砕け散ったムラサメの代わりに使用した忍者刀。大きく踏み込みながら、きれいな弧を描いて振り下ろす。切れ味バツグンだ。

このラセツ・ブレードは忍者刀ということだが、サツキは忍者なのだろうか。F.A.N.Gからは「サムライスタイル」と紹介されており、忍者とは明言されていない。しかしストVでのリニューアルで素顔をマスクで覆うようになり、忍者らしさを醸し出している。素顔が気になる人はシャド研を見てみよう。マスクなしバージョンもあるぞ。

ゼネスト5章07j

かわいい…。こんなかわいい子だったら、斬られたっていいよねえ。

…うわっ!
ウソです、斬りかからないで!あっ、冗談通じないんだった!!

ゼネラルストーリー目次へ
 
スポンサーサイト



プロフィール

りょう

Author:りょう
ストリートファイターの投げキャラ好きでパッド派。
ザンギエフやサンダー・ホークで十字キーをぐるぐる回します。



アクセスカウンター

Twitter