ストリートファイターブログ『レッドサイクロン』

対戦の合間にお読み物はいかがですか?

RSS     Archives
 

1983年 源柳斎誘拐事件

 
1983年
源柳斎誘拐事件


コーディー、ハガー、ガイらによって平和が戻ったメトロシティ。しかし犯罪組織マッドギアの残党たちは復讐の時を狙っていたのだ。 新たな組織のボス・烈は、香港、フランス、オランダなど、世界各地に勢力を広げ、新生マッドギアを作りあげていた。そしてついにマッドギアの報復が始まった!手始めに恨みのあるガイの縁者・源柳斎とその娘レナを誘拐したのだ。ふたりを救うべく、源柳斎の娘でありレナの妹のマキ、マキから連絡を受けたメトロシティ市長ハガー、ハガーのもとに居候していたカルロス・宮本の3人が立ち上がった!世界を又にかけた戦いが始まるのだ。

レナ誘拐事件05
“平和な街”
それがあの時取り戻した称号ではなかったのか。

レナ誘拐事件04
捕らわれる源柳斎とその娘レナ。
レナさんはチラリズムのなんたるかを理解(わか)ってくれている。

レナ誘拐事件03
父と姉をさらわれたマキはガイとハガーに助けを求める。
ガイのあいにくの不在にも、ハガーとカルロスが立ち上がる!




検証:『源柳斎誘拐事件』は1993年!?

復活したマッドギアによる源柳斎とレナの誘拐事件。マキ、ハガー、カルロスが世界各地で暴れまわる!!…この物語はいわゆる『ファイナルファイト2』である。ではこの事件、いったいいつ起こったものなのだろうか?

このファイナルファイト2では、マキとハガーのプロフィールに年齢が書かれている。マキ20歳、ハガー50歳(ちなみにカルロスは不詳)である。このハガーの年齢に注目してみよう。ハガーが1943年生まれなのは、前作で明らかになっている。そこから計算すると、この源柳斎誘拐事件は1993年ということになるのだ。
 
レナ誘拐事件02
最終ステージ、ボス・烈の待つ日本。
レナさんはチラリズムのなんたるかを理解(わか)ってくれている。

レナ誘拐事件01
源柳斎と、レナ、マキは涙の再会を果たした。
ふだんは男勝りなマキもやはり女の子である。
でも腕の太さは男そのもの。

レナ誘拐事件06
レナ誘拐事件07
「このことをあのひとに伝えたい… ガイ…」
レナはガイに言いたいことがあるようだ。

レナ誘拐事件08
レナ「テメエ、婚約者のピンチにどこ行ってやがった!!」
 
スポンサーサイト

Comment


    
プロフィール

りょう

Author:りょう
ストリートファイターの投げキャラ好きでパッド派。
ザンギエフやサンダー・ホークで十字キーをぐるぐる回します。



アクセスカウンター

Twitter