FC2ブログ

ストリートファイターブログ『レッドサイクロン』

対戦の合間にお読み物はいかがですか?

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ハカンの娘たち、その名前と由来

 
食用油メーカーの社長であるとともに、オイルレスリング・ヤールギレッシュの達人であるハカン。彼は美しい妻とかわいい娘たちに慕われる、頼れる父親でもある。娘たちがハカンになついている様子は、スーパーストリートファイターIVのイラストでも伝わってくる。

ハカンの娘たち
ぶらさがってる子はこのあと落ちる。
ぬるん!


ストリートファイターのキャラクターの家族といえば、ガイルの妻ユリアと娘クリス、ダルシムの妻サリーと息子ダッタ、ケンの妻イライザと息子メルなど、名前まできちんと設定されている。しかしハカンの妻と娘たちには名前がないのだ。

ガイルファミリー
ガイルファミリーは、犬にまで名前があるのに!

ストIVでは名前が設定されていなかったハカンの家族。しかし続編ストVが発売され、ウェブサイト『シャドルー格闘家研究所』の運営が開始。『キャラ図鑑』のコーナーで登場人物の紹介が始まると、ハカンの家族にも設定が与えられる希望が出てきた。

ストVディレクターである中山氏はツイッターで、紹介してほしい人物のアンケートを実施、ハカンの娘たちが見事1番を勝ち取った。




そして実際にシャド研(キャラ図鑑)に登場した、ハカンの家族がこちら。

■メリケ
メリケ
詳しくはシャド研へ!

■ハカンの娘たち
ハカンの7つ子
詳しくはシャド研へ!

長年謎だったハカンの妻と娘たちに名前と詳細なプロフィールがついたのである。これはうれしい!

娘たちの名前もひとりひとり決まっている。上から順に、アブラスサムフルマジテレヤウカノラゼイチンアイチチである。耳慣れない名前も多いが、実はこれ由来があるようなのだ。それぞれの名前の意味を調べてみた。

アブラ…油
スサム…胡麻
フルマジ…椰子(パーム)
テレヤウ…バター
カノラ…菜の花
ゼイチン…オリーブ
アイチチ(アイチチェイ)…ひまわり


そうなのだ。油メーカーの社長らしく、娘たちの名前はすべて油関係だったのである。『ドラゴンボール』のブルマとべジータの子供がトランクスやブラと下着関係であったり、『サザエさん』の磯野家の子供の名前がサザエ、カツオ、ワカメと海関係であったりと、漫画やアニメに出てくる兄弟が統一感のある名前にされることはよくある。ハカンの子供たちも面白い命名をしてもらったものだ。

ハカン7つ子
キラキラネーム?
いえ、ぬるぬるネームです。


でもちょっと待って。ひとりだけおかしくない?ひとり目のアブラちゃん。油関係の名前の中にあるが、彼女だけ油そのものなのである。例えばモモ、レモン、リンゴなど、子供たちに果実の名前をつけるとする。そのひとり目が「くだもの」ちゃんになっているようなものだ。おわかりだろうか。ふたり目以降のスサムやフルマジは油の種類だが、ひとり目はその総称なのだ。統一感を出すなら、ひとり目も「ココナツ」や「アマ」といった油の種類にすべきである。なぜひとり目が「アブラ」だったのか?

メリケさん
細かい殿方は嫌われますよ?

ハカンのような子だくさん一家といえば、TBS系「愛の劇場」枠で放送されていたドラマ『天までとどけ』が思い出される。新聞記者の父・雄平と妻・定子、そして13人の子供たちによるホームドラマである。放送開始は1991年、『ストリートファイターII』の稼動と同年だ。

天までとどけ
『天までとどけ』の丸山家の一同。
お昼の人気ドラマだった。


この丸山家も子供たちに面白い命名をしている。6番目は「六都子(むつこ)」、10番目は「十郎(じゅうろう)」などと、生まれ順に名前に数字やそのもじりが入っているのだ。以下13人全員の名前を生まれ順に記載する。

正平(しょうへい)
待子(まちこ)
新平(しんぺい)
公平(こうへい)
五郎(ごろう)
六都子(むつこ)
七緒子(なおこ)
八菜子(はなこ)
久(ひさし)
十郎(じゅうろう)
士郎(しろう)
十次(じゅうじろう)
十実子(とみこ)


9番目が「九」⇒「きゅう」⇒「久」であたっり、11番目が「十一」⇒「士」であったりするところが面白い。しかしここで注目すべきは、長男から長女を含めた三男までの4人の名前である。数字が含まれておらず、両親である雄平や定子のような「○平」や「○子」という名前なのである。察しのよい方はおわかりだろう。これは丸山家が「初めはこんなにたくさん子供を産む予定がなく、名前に数字を入れたのは5番目から」ということを表しているのだ。うむ、たしかに13人全員に数字が割り振られているより、ずっとリアリティがある!

ここでもう一度、ハカンの娘たちを見てみよう。

ハカン7つ子 身長差

そう、7人の間には身長差があるのだ。ハカンの娘たちは7つ子ではなく、長女⇒双子(次女・三女)⇒三つ子(四女・五女・六女)⇒七女の順に生まれているのである。これは先ほどのシャド研のプロフィールの誕生日からも確認できる。次女と三女、そして四女から六女の誕生日は同じなのだ。

つまり、丸山家の命名同様、ハカンも長女が生まれた段階ではいろいろな種類を油を名前につけていく予定はなかった。これがひとり目に「アブラ」と名づけた理由であろう

なんという懲りよう、なんというリアリティ!



メリケさん
この考察大丈夫かしら?
すべってない?油だけに

  
スポンサーサイト
プロフィール

りょう

Author:りょう
ストリートファイターの投げキャラ好きでパッド派。
ザンギエフやサンダー・ホークで十字キーをぐるぐる回します。



アクセスカウンター

Twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。