ストリートファイターブログ『レッドサイクロン』

対戦の合間にお読み物はいかがですか?

RSS     Archives
 

第1部 災禍 4.始動

 
第1部 災禍

4.始動

暗がりの通路を走る、白衣の小柄な研究員。それを慌てるわけでもなく、ゆっくりとした足取りで追う男。サガットが抜けたあと、シャドルー四天王の座に就いたF.A.N.Gである。F.A.N.Gはその先が行き止まりであるということ、もはや相手は袋のねずみであることを知っていた。

general024.jpg

白衣の研究員はラシードの親友である。若くしてコンピューターや機械の扱いに長け、自身が開発したテレビゲームは大ヒット。就職も引く手あまただった。しかし就職先は、運悪くシャドルーの関連企業S.I.N.であり、意に反し悪の手先として兵器開発をされられていたのである。リュウとダルシムがインド上空で目撃した、太陽を覆う謎の物体“黒い月”を開発してしまったのも、このラシードの友人だったのだ。

general025.jpg

しかしいつまでも悪の言いなりになっているわけにもいかない。意を決し脱出を試みたが、四天王のF.A.N.Gに気づかれてしまった。通路の先、行き止まりで追い詰められてしまう。

「ベガ様に背くような奴は……消してやる!跡形もなく!」

すでに黒い月は完成している。言うことを聞かなくなった開発者は、もう用済みなのだ。F.A.N.Gの毒手がラシードの友人に向けられた。

general026.jpg

しばらくの沈黙…。床には紫色のパウダー状のものが広がっている。ラシードの友人は見るも無残な姿にされていた。F.A.N.Gの言うとおり、もはやヒトの跡形もなくなっていた。それをすくい上げ、匂いをかぎ、舌で舐めあげるF.A.N.G。彼の残忍で猟奇的な部分が見て取れる。…と、F.A.N.Gは外に侵入者の気配を感じたようだ。

「お早いお着きデスな。」

F.A.N.Gは黒い月の研究員が外部と連絡を取っており、救出が来ることも想定内だったようだ。F.A.N.Gは建物を出たところでラシードと鉢合わせるが、特に驚く様子もなく、彼が研究員を助けに来たこともわかっていた。

「タッチの差、デスよ。ニーヒッヒ。」

F.A.N.Gは、ラシードが友人の救出にわずかに間に合わなかったことをあざ笑った。しかしラシードは状況が飲み込めていない。F.A.N.Gの言葉がまさか友人の命を消し去ったことだとは思ってもいないのだ。F.A.N.Gはラシードの手に“駒”を見つける。駒の重要性を知らないラシードはこれと引き換えに友人の解放を切り出すが、F.A.N.Gは聞く耳を持たない。力で“駒”を奪いにくるのだった。

general027.jpg

F.A.N.Gvs.ラシード

ラシードを倒し、駒を奪い取ったF.A.N.G。兵を引き連れ、高らかに笑うのだった。

general028.jpg

general029.jpg

「さあ、祭りの始まりデスよ!」

【Pickup!】 ラシードの友人の最期

ストリートファイターVで初登場となったラシード。彼は今作における、主人公的なポジションだ。彼の戦いの目的は、消息を絶った古くからの友人を探すこと。ラシードのキャラクターストーリーでも、彼がいかに友人を大切に思い、危険をかえりみず世界中を飛び回っていたかがうかがえる。

general029_201710190929007a2.jpg

「なあアザム、オレってバカなことしてるかな?ただの一般人が友人探してシャドルーの基地に潜入しようなんてさ。」
「若がバカなことをしたいと思われるなら、私は従うのみ。」

しかしラシードの奔走も虚しく、友人は物語序盤で命を落としてしまう。なんと悲劇的な幕開けだろうか。
 
次へ
 
スポンサーサイト
プロフィール

りょう

Author:りょう
ストリートファイターの投げキャラ好きでパッド派。
ザンギエフやサンダー・ホークで十字キーをぐるぐる回します。



アクセスカウンター

Twitter