ストリートファイターブログ『レッドサイクロン』

対戦の合間にお読み物はいかがですか?

RSS     Archives
 

1983年 クラッシュ・カーニバル

 
1983年
クラッシュ・カーニバル


1980年代…世界中に空前のプロレスブームが巻き起こる。各地に多数のプロレス団体が乱立、抗争に明けくれていた。そんな中、8つの巨大団体が“マスター・オブ・マッスルボマー”と呼ばれるヴィクター・オルテガをトップに連合組織“CWA”として、ひとつにまとまった。だが、ある日突然、オルテガは謎の失踪を遂げてしまう!彼を軸としていた秩序は乱れ、再び混乱の時代へと突入する。ここをチャンスとばかり、闇の地下組織“BWA”も動き出した。このままでは危険と判断したCWA首脳部はCWAの新王者を決めるべく、ワールドツアー“クラッシュ・カーニバル”を開催。運命の強者、マスター・オブ・マッスルボマーを決めるゴングが今、鳴らされるのだ!

オルテガ
ズラリ並んだレスラーたち。
濃い!とにかくキャラが濃い!




検証:『クラッシュ・カーニバル』は1983年!?

最強の名の元に開かれた王者決定戦“クラッシュ・カーニバル”!ついに「マスター・オブ・マッスルボマー」を決める時が来た!
この物語はいわゆる『マッスルボマー』である。この大会、いったいいつ開かれたものなのだろうか。
プロローグには「1980年代」としか書かれていないが、より詳しい開催時期を知る方法があるのだ。上の参戦レスラーたちを見渡してみよう。すると、よく知った顔に気づくだろう。そう、ちょっぴり若いマイク・ハガー市長がいるのだ! 彼は今大会で40歳という設定。1943年生まれの彼が40歳ということは、クラッシュ・カーニバル開催は1983年ということになるのだ。

カレー
40歳、好物はカレー、ニックネームは市長。
いや、市長はニックネームじゃなく職業ですから!
スポンサーサイト

Comment


    
プロフィール

りょう

Author:りょう
ストリートファイターの投げキャラ好きでパッド派。
ザンギエフやサンダー・ホークで十字キーをぐるぐる回します。



アクセスカウンター

Twitter