ストリートファイターブログ『レッドサイクロン』

対戦の合間にお読み物はいかがですか?

RSS     Archives
 

1974年 シャドルー強化人間製造

 
1974年
シャドルー強化人間製造


世界征服をもくろむ秘密結社シャドルー。その目的のために強力な兵力は必要不可欠だった。そこでシャドルーはバイオテクノロジーによる強化兵士の製造に着手、ベガのDNAを組み込んだ強化人間を作り出すことに成功したのだった!……キラービー・キャミィの誕生である。

試験管ベイビー
父も母も知らず、少女は研究所で造られた…。



検証:『強化人間生成』は1974年!?

シャドルーが力を入れている強化兵士の製造。中でも1974年ごろは、ベガの遺伝子取り入れた、さながら“ベガのコピー”を生成していた時期である。キャミィのペンダントに刻まれた「740104 CAMM」の数字が彼女の誕生「1974年1月4日」を表しているようだ。小説『キャミィヒストリー』(著者:皆川ゆか、協力:カプコン)によると、キャミィ以外にも遺伝子操作を受けた強化人間は同様のペンダントを持っているらしい。

しかしストZEROの舞台では世界中から集められた多くの少女たちが、薬物とマインドコントールにより強化兵士としてベガの親衛隊を務めている。キャミィのような遺伝子操作による強化人間の生成は彼女以降行われていないようだ。やはり時間とコストの問題なのか。それとも彼女らの体内に眠るベガのDNAを、ベガ自身が恐れだしたためなのか…。
 
頬の傷003
製造番号を表す認識票のようなものか。
スポンサーサイト

Comment


    
プロフィール

りょう

Author:りょう
ストリートファイターの投げキャラ好きでパッド派。
ザンギエフやサンダー・ホークで十字キーをぐるぐる回します。



アクセスカウンター

Twitter