ストリートファイターブログ『レッドサイクロン』

対戦の合間にお読み物はいかがですか?

RSS     Archives
 

「ミカさん、だろ」

 
『ストリートファイターZERO』シリーズ。『ストII』の次はてっきり『ストIII』だと思っていたら、時代がさかのぼり、まさかの『ZERO』である。続編でリュウや春麗の成長した姿が見られると思っていたファンは、この展開に驚かされた。

リュウもケンも若々しい。春麗は新米刑事、キャミィもシャドルー在籍、フェイロンも駆け出し俳優という設定だ。ストIVやストVの彼らの成長ぶりと比べてみるのも面白い。春麗は世界を飛び回る敏腕刑事に、キャミィはイギリス特殊部隊デルタレッド在籍、フェイロンは一流のアクションスターになっている。

成長01
少女から大人の女性になった春麗。

そんな中、レインボー・ミカはストZEROでもストVでも、変わらない笑顔を振りまいている。もちろん他のキャラ同様、年月の経過はあるはずだが、なんとも若々しい。ストVのミカはいったい何歳なのか?今回のコラムでは彼女の年齢に迫ってみたい。

レインボー・ミカ003
年齢?迫らなくていいッスよ!!

彼女の年齢について調べてみたいが、ストZEROシリーズもストVも、登場人物の年齢に言及していない。ウェブサイトやガイドブックの類を調べても、プロフィール欄に年齢や生年月日が書いていないのだ。いきなり行き詰ったかに思えるが、まだ手がかりは残っている。まずはストZERO3のミカの紹介文やバックストーリーを見てみよう。(電波通信社『ALL ABOUT ストリートファイターZERO3』等)

コーチのハルマゲドン陽子が「ミカに渡した手紙」という体(てい)で、ミカと陽子の出会いが綴られている。それによると「ミカは中学卒業後プロレス界に入った」「ミカと陽子の出会いは陽子が腰を痛めてから3年後」ということが書かれている。最初のヒントがこれだ。次にシャドルー格闘家研究所のキャラ図鑑の鬼コーチ陽子の紹介を見てみよう。

レインボー・ミカ010
鬼コーチ陽子。
腰を痛めているためか、スクーターで登場する。


現役時代の陽子のイラストが紹介され「ブラックウィドー戦で首と腰を痛め6年前に引退」と、引退時期に言及している。ただし、この「6年前」というのをいつの時点から6年なのかをはっきりさせないといけない。同サイトのキャラ図鑑はストV時点の紹介だけにあらず、ストZERO時点であったり、ファイナルファイト2時点であったりまちまちなのだ。陽子の紹介はいつ時点の話なのだろうか。これは「鰯ヶ浜海水浴場がオープンしたのが50年前」という部分から推測可能だ。ストZERO3のミカステージがまさにその鰯ヶ浜で、背景に「開設50周年」と書かれている。つまりシャド研キャラ図鑑の陽子はストZERO3時点で書かれているのだ。これでヒントがそろってきた。

レインボー・ミカ004
ZERO3時、開設50周年興行が開催されている

「ミカは中学卒業後プロレス界に入り陽子と出会った」
「ミカと陽子の出会いは陽子が腰を痛めてから3年後」
「陽子が腰を痛めたのは鰯ヶ浜開設50周年の6年前」
「ZERO3の時点で鰯ヶ浜開設50周年」
「ストZERO3(1988年)からストVは(1996年)は8年」

ストリートファイター年表参照

以上のヒントに、ミカがプロレス界に入った年齢(中学卒業の15歳)を入れてみると、次のようになる。

ミカ経歴

26歳!
ストVにおけるレインボー・ミカは26歳だったのだ。

ミカのプロフィールには「嫌いなもの:年下の礼儀知らず」とある。シャドルー格闘家研究所の、Side readers : 02「クイーンズ リゾート(ガールズ サイド)」では、高校生のいぶきに呼び捨てされ「ミカさん、だろ」とたしなめるシーンがある。ミカより年下のプレーヤーも、これからは「ミカさん」と呼ぼう。

ミカ対いぶき
いぶきの生意気な態度が鼻につくミカ。

ZERO3時、高校生のかりんはミカよりふたつほど下。ミカのスポンサーであり、対シャドルー戦での雇い主にもかかわらず、ちゃんと「ミカさん」と呼ぶ。神月は礼節を忘れない。

ファビュラス
雇用関係で上であっても「ミカさん」と呼ぶ。
うーんファビュラス!!

 
スポンサーサイト
プロフィール

りょう

Author:りょう
ストリートファイターの投げキャラ好きでパッド派。
ザンギエフやサンダー・ホークで十字キーをぐるぐる回します。



アクセスカウンター

Twitter