ストリートファイターブログ『レッドサイクロン』

対戦の合間にお読み物はいかがですか?

RSS     Archives
 

洗脳されすぎな件

 
アメリカ有数の財閥マスターズ家の御曹司にして一流の格闘家ケン。リュウは修行時代をともに過ごしたよき好敵手だ。リュウが内に眠る“殺意の波動”と闘い、「真の格闘家とはなにか」を自問し続けているのに対し、恋人と結ばれ、事業を継ぎ、かわいい子供に恵まれる、といったケンの人生はリア充の極み、順風満帆のように見える。しかし彼にもブラックな一面があったのだ。悪の力に操られる“洗脳されたケン”という、消し去りたい過去が…!

今回はケンが洗脳され続けてきた歴史を見てみよう。



【『ストII -RYU』版 洗脳されたケン】

記念すべき初の洗脳されたケン。ファミリーコンピュータMagazineに連載されていた神崎将臣氏によるコミックである。シャドルーが支配する人工島で開催される格闘大会に出場するリュウを事前に消すため、ベガがサイコパワーでケンを洗脳し襲わせた。しかしその方法は「穴に落として生きたままセメント流し込む」という残忍なものだった。うーん、バイオレント!

神崎洗脳ケン02
すべてはここから始まった。
神崎将臣氏による洗脳ケン。

神崎洗脳ケン01
ミキサー車でセメント生き埋め!!?
大型免許持ってたの??


【アニメ映画『ストII MOVIE』版 洗脳されたケン】

1994年、劇場公開された、映画『ストリートファイターII MOVIE』の洗脳されたケン。格闘家を洗脳しテロリストを作り上げていたシャドルー。優れた素体としてリュウを追っていたが、その最中に同門のケンを捕らえ、精神を支配した。映画のラストでリュウと闘い、大勢に「ケン=洗脳されるキャラ」という図式を刷り込んだ。

映画版洗脳ケン01
リュウに躊躇なく襲い掛かるケン。
さすがにセメント攻撃はしない。

映画版洗脳ケン02
リュウとの闘いを通じて我に返る。
この展開も今後のお約束となる。


【てんとう虫コミックス『ストII』版 洗脳されたケン】

坂井孝行氏のコミックス版、洗脳されたケン。表紙には「映画原作」とあるが、内容はずいぶんと違う。映画の洗脳されたケンがよほど印象的だったのか、作中二度も洗脳ケンが登場。しかし一度目は洗脳されたガイルに無理やりケンの変装をさせたものだ。そこまでして洗脳されたケンを出さねばならいのか。

映画原作洗脳ケン02
洗脳にはサイコイレイサーマシンを使用する。

映画原作洗脳ケン03
洗脳ケンのできあがり。

映画原作洗脳ケン01
しかし使用する技がちょっとおかしい。
(中身はガイルなのである)


【『ストZERO3』版 洗脳されたケン】

『ストリートファイターZERO3』CPU戦で、リュウの9人目に登場する洗脳されたケン。リュウの持つ力に自分の実力との隔たりを感じていたケンの心には、リュウに置いていかれるのではという恐れがあった。そこをベガにつけ込まれ、サイコパワーによる支配を許してしまう。ストZEROシリーズはアニメ映画のベガ対リュウ・ケンの戦いをドラマチックバトルとして逆輸入しているが、ベガ戦前に洗脳されたケンが立ちふさがる展開も同様に映画が元ネタであろう。

ZERO3洗脳ケン
と言っても設定上の話。
実際には通常ケンと性能差はない。


【『SNKvs.CAPCOM』版 洗脳されたケン】

SNKによるコラボ作品『SNKvs.CAPCOM』に登場する洗脳されたケン。初のプレーヤーキャラクターとしての洗脳ケンである。ストーリーもエンディングも通常のケンとは差別化され、必殺技も九頭龍裂破や羅刹脚、神武滅殺といった専用のものが用意された。しかしなにがスゴイって、ストーリーでも必殺技でもなく、その爆発ヘアーであった。

SVC01.jpg
意外にも初のプレーヤーキャラ化は他社作品であった。

爆発ケン
博士コントの爆発オチかよ!


【『プロジェクトクロスゾーン2』版 洗脳されたケン】

バンダイナムコのシミュレーションゲーム『PXZ2』に敵キャラクターとして登場する洗脳されたケン。28話でベガのサイコパワーに気をつけるよう、まわりに注意喚起するも、29話でさっそく自らがベガのサイコパワー下に落ちる。リュウとの交戦を経て自我を取り戻す。

あんたが気をつけろ1
ベガとの戦いが近い。
気をつけなければいけないのはサイコパワー。

あんたが気をつけろ2
なんかウーウー言い出すケン。
お前かよ!!洗脳されるの!!!



そしてストリートファイター30周年を迎え…


【『ウルトラストII』版 洗脳されたケン】

2017年、30周年記念作品『ウルトラストII』にて、ついに本家ストシリーズに参戦することになった、洗脳されたケン。これまでさまざまなメディアで洗脳され続けたケンが、この記念すべき作品でついにカプコン格ゲーに登場するのだ!

ウルII洗脳ケン
まさかの洗脳ケン参戦!!
殺意リュウと並んでなんと暗い追加キャラか!!


…いや喜んでいいのか悪いのか、もはやケンといえば“洗脳される”というというのがネタ化され、公式もそれにノッた感じだ。何度も洗脳されているため、『ナムコ×カプコン』でケンの偽者(ドッペル)が現れた際は、春麗から「まさか、また洗脳!?」と言われるほどになった。

まさか
いつのまにか洗脳キャラが板についたケン。
春麗にも「まさか…また?」と言われる始末。

ウルII洗脳ケン2
「いえーい♪」


いや、ココ喜ぶとこじゃねえから!!
 
スポンサーサイト
プロフィール

りょう

Author:りょう
ストリートファイターの投げキャラ好きでパッド派。
ザンギエフやサンダー・ホークで十字キーをぐるぐる回します。



アクセスカウンター

Twitter