ストリートファイターブログ『レッドサイクロン』

対戦の合間にお読み物はいかがですか?

RSS     Archives
 

コーリン

 
コーリン全身

代表国:不明
誕生日:2月14日
身長: 168cm
体重: 65kg
スリーサイズ: 不明
血液型: AB
職業/所属: 秘密結社員
好きなもの: 読書、蝶
嫌いなもの: ギル様以外全て、軍人
特技:不明

ストーリー

ギルの秘密結社に所属する女性。過去を語らず、謎の多い存在。ヘレンという偽名を使い、軍隊仕込みの格闘術で秘密結社にとっての邪魔者を抹消していく。(ストV)
常にギルのそばに就き、秘書を務める。(ストIII)
 
ギルの秘書02
ギルに付き従う有能な秘書。
自らも高い戦闘能力を持つ。


時代を語る太眉

『ストIII』ではギルの秘書としてのみの登場であったコーリン。ギル登場時に一礼して去る様子や、ダッドリーのエンディングではダッドリーが探していた車のキーを投げ返すシーンが確認できる。美しい金髪であるが、眉は黒に近い濃さで非常に太い。このあたりはストIIIが稼動した90年代当時のメイクが反映されているといえよう。ストVでは時代に合った細眉にメイクを変えたようだ。

ギルの秘書03
ダッドリーのエンディング。
まるでケンのような太く濃い眉!

バブル眉
でも90年代はみんなこうだったんだ!

ギルの秘書04
ストVでは細い眉に描き変えられたぞ。

コーリンの過去

シャド研キャラ図鑑による紹介で、嫌いなものが「軍人」であると明かされたコーリン。その理由は不明であったが、ストVシーズン2で追加キャラとして参戦した際、キャラクター別のストーリーで彼女の過去が描かれ、軍人嫌いのゆえんが語られた。

コーリン過去01
回想シーンでは戦火を逃れる姿が。
家族も住むところも失ったコーリン。


コーリンの故郷は冬の長い国だった。長く戦争が続く、平和とは程遠い国。その結果、国は滅びた。生き延びた人たちも散り散りとなり、コーリンも独りとなった。独りとなり、誰に名乗ることもない、誰からも名を呼ばれることもなくなったコーリンは、自分に名前はもう必要ないと感じていた。このまま死んでいくのだ…。

コーリン過去02
雪積もる平野に行き倒れたコーリン。

コーリン過去03
世界は死に満ちていた。
そこへ…


もはや死を待つだけかと思われたそのとき、コーリンに救いの手が差し伸べられた。ギルである。ギルは紀元前より世界を陰で支配している秘密結社の総統であった。ギルはコーリンに秩序ある理想郷を作り上げると言い、「共に来るか?」と尋ねた。コーリンはギルの思想に共感し、ギルのためにその身を尽くすことを誓うのだった。そしてくだらない理由で世界に争いをもたらす軍人を憎むようになったのだ。

しかしコーリンの軍人嫌いは極端であり、読書中、ガイルに「ちょっとそこ通りますよ」と言われた際、ガイルが軍人であったために感情を高ぶらせ襲いかかっている。争いを憎む割に彼女自身は非常に短気なのだ!

コーリン過去04
ナッシュに近づかせないためでもあるが、それにしても攻撃的。

ギルの秘書01
ストIIIでギルを破ったダッドリーに対してはこの表情。
白目が怖い。


うむ、彼女にはしたくない。

氷使いコーリン

ストIIIですでに登場していたが、ストVでプレイアブルキャラクターとして再登場することになったコーリン。ストIII当時はわからなかったが、ロシア軍隊格闘術“システマ”とギルに与えられた“氷を操る能力”を駆使して闘うのだ。

氷使い01
氷の微笑。

この“氷を操る能力”が決定したのはキャラ作成後期で、初期設定では“ナイフやロープ”“サイボーグの身体”“くねくねフェンシング”など、様々な戦闘スタイルが発案されていた。

氷使い02
サイボーグの怪力で容赦ない攻撃のコーリン。

このような多くのアイデアを経て決定した氷の能力であるが、実はコーリン(ヘレン)が氷の力を持っていたのは『ストV』発売日からほのめかされていたのをお気づきだっただろうか?

いやいやいや、ストV発売時と言ったら、氷の能力どころか、コーリン(ヘレン)がプレイアブルキャラになることすらわかっていなかった時。コーリンらシーズン2のキャラはもとより、アレックスら追加キャラ第1弾すら発表になっていない。いくらなんでもそれはない!

おそらくほとんどの方がこのように思っているだろう。ここでストVにおけるコーリンの動きをおさらいしてみよう。コーリンはギルの秘密結社の構成員であることを隠し、名前もヘレンと偽名を使い、行動を開始した。ギルの目指す理想郷の創造の妨げになるシャドルーを壊滅させるために、シャドルーが企てる“黒い月”計画を阻止するのが目的だ。黒い月の機能を停止させる“駒”を収集するため、協力してくれる優秀な格闘家をスカウトしていく。一度はベガにより命を失ったナッシュ、かつてシャドルーに片目を奪われたジュリ、シャドルー系列の研究所で行方不明となった友人の手がかりを探すラシード…。彼らを仲間に引き入れて、彼女の計画は進められたのである。

ナッシュの“ケア”担当
ナッシュ復活もコーリンの仕事。
ベガに対抗しうる勢力をそろえていく。


さて、次にラシードのキャラクターストーリーを見てみよう。ラシードは前述のとおり行方不明の友人を探すため、シャドルーを探っている。SNS仲間からシャドルーの出現情報をもらい、友人に続く手がかりを集めていく。このストーリーの内容、みなさん覚えているだろうか。おおよそこういった流れである。

中国の飯屋を訪れたラシードにさっそくシャドルー構成員の情報が届く。
メッセージ「そこって飲茶で有名なお店じゃない?いいわね。」
メッセージ「シャドルーマークのついた服を着た男がさっきその店の近くでケンカしてたらしいわよ。」
ラシードあたりを探し、バーディーを発見、戦闘ののち、情報を聞き出す。
ラシード返信「シャドルーマークの男見つけた。ありがとうな」
しかしラシードがシャドルーと交戦することを心配するメッセージも。
メッセージ「シャドルーには関わらないほうがいい。大勢の関係者が死んだという噂があるので。」
自分の身を案じてくれたことに感謝の意を表すラシード。
ラシード返信「心配してくれてサンキューな、マヤ。」


マヤというのは、ご存知のとおりクリムゾン・ヴァイパーの偽名である。CIAのエージェントで、シャドルーを追っている。ストVにも一部のストーリー上で姿を見せてる。

新コスヴァイパー
ストIVではシャドルー下部組織S.I.N.に潜入捜査していた。

飯屋の一件、最後にラシードが「サンキューな、マヤ」と言うため、一連のやりとりの相手はC.ヴァイパーだと思ってはいないだろうか。SNS画面をよく見るとわかるのだが、バーディーの情報を送ってきた相手と、シャドルーの危険性を送ってきた相手は別人なのである。後者はもちろんC.ヴァイパー(マヤ)であるが、マヤの名前だけしか出さなかったのはおそらくシナリオライターのミスリードであろう。実はラシードはふたりの人物とメッセージのやりとりをしていたのだ。

氷SNS01
シャドルー構成員を見かけたという情報。

氷SNS02
ラシードの身を案じるメッセージ。


よくよく考えれば、シャドルーの情報提供をしておいて「近づくな」はない。画像を確認すると送信者が違うことに気がつくだろう。最初のメッセージは「honeysunnygilly」、あとのメッセージは「effiepurpnight」なのである。「effiepurpnight」がC.ヴァイパーであることは紅いヘビのアイコンでもわかるが、そうなると前者は誰なのか。ラシードが同盟を条件にシャドルーの情報提供を得ているとしたら、相手はひとりしかいない。そう、コーリンである!

そのアカウント名を見てみよう。

honeysunnygilly

「gilly」が「gill(ギル)」の愛称だとすると…。

honey(愛しい)sunny(太陽のような)gilly(ギル様)

なんと恥ずかしいアカウント名だろう!コーリンは心酔するギルの名前を使ってSNSをしていたのである。見ているこっちがこそばゆい。しかし注目すべきはアカウント名だけではない。そのアイコンをよく見てみよう。

氷SNS03
ああっ!氷の結晶だッ!!

そうなのだ。このようにヘレンがギルの側近コーリンであることと、氷の能力を使うことはストV発売日、ゼネラルストーリーすら配信されていない段階から伏線が張られていたのである!!

そもそも彼女が氷使いなのはストIIIのときからの伏線だったのかもしれない。だってほら、名前がね“氷(コーリ)ン”。
 
スポンサーサイト
 

ウワサの真相5 本田のマゲにはフライドチキンの骨が入ってる!?

 
1987年の登場から長きに渡り愛されている『ストリートファイター』シリーズ。その歴史ゆえ、誤った認識で広まったものや、真偽が怪しいエピソードもある。今回のコラムでも、それらファンの間で語られるウワサについて検証したい。

《関連記事》
ウワサの真相
ウワサの真相2
ウワサの真相3
ウワサの真相4
ザンギエフは都知事になったのか?

本田のマゲにはフライドチキンの骨が入ってる!?

自ら闘う姿でスモウのすばらしさを世界に発信し続けるエドモンド・本田。宙を舞う百貫落としや目にも止まらぬ百裂張り手は、まさしく規格外のスモウレスリングだ。そんな彼を代表する必殺技が“スーパー頭突き”である。謎の推進力で本田の巨体が水平にカッ飛んでいくあれだ。あの頭突き、「マゲの中にフライドチキンの骨を仕込んで威力アップを図っている」という話を聞いたことがないだろうか。

頭突き
強さの秘密はフライドキチンの骨!?

この設定は、あちこちの本田の紹介ページに書かれており、ウィキペディアにも掲載(2017年6月11日現在)されている。この設定、みなさんはどう思われるだろうか。本田は本当に威力アップのためにそんな小細工をしているのだろうか。

この話の出どころは、ゲーメスト平成3年10月増刊号である。本田の紹介記事で以下のような記述がある。
「とくにスーパー頭突きはまげにフライドチキンの骨を隠してパワーアップしているらしい」

ゲーメスト骨記事
これが話の出どころだ。

たしかに書いてある、「フライドチキンを隠している」と。しかしそれは断定しているものではなく、「~らしい」と締めくくっているのだ。現在ネット上で本田を紹介している記事はフライドキチンの件に関し、そうだと決め付けているものばかりのようだが、元記事は決してそうではなかったのだ。まずこの時点であやしい話となってくる。

さらにこの書籍のキャラクター紹介記事をよく読むと、かなり冗談を交えて書かれていることがわかる。他のページを見てみよう。

・リュウは竜巻旋風脚で目をまわしている。
・ザンギエフはプロレスの後遺症で突然一般人にスクリューをかける。
・春麗は父のことを忘れ相手を叩きのめすことに快感を覚えている。
・バルログは金網を移動しているときにギャラリーに笑われている。
・ガイルは春麗のふとももに一目ぼれした。


などなど「ホントかよ」と突っ込みたくなる話がそこかしこに書かれている。これらは公式設定というより、ゲーメストライターのジョークと取るのが自然である。仮に本田のフライドチキン設定を公式とすると上記の話もすべて公式になってしまう。

ふとももラブ
あのムチムチ感…たまらん!

このように非常にあやしい設定である本田の骨エピソードであるが、噂の出どころはもうひとつある。ブランカがエレクトリックサンダーで電撃攻撃をした際にやられた相手の骨が透けて見えるのはご存知のとおりだが、本田の電撃やられには、まげの中にしっかり骨が描かれているのである!割と有名な話だが見たことのない方のために証拠画像をご覧いただこう。

【ストIVの電撃やられ】
骨01
横向きの電撃やられ。

ストIV公式ブログのスタッフコメントでも「本田のマゲの中にある骨とかも見所です」と書かれている。(フライドチキンの、とは書かれていない。)

【ストZERO3の電撃やられ】
骨05
両手を広げた電撃やられ。
やはり骨が見える。


【ストII電撃やられ】
骨02
頭頂部に見える骨。
単なる冗談ではないようだ。


【ストIIターボHD/ウルII電撃やられ】
骨04
うーん、のげぞりすぎてよく見えない。

UDONの描き起こした新グラフィックではよくわからないが、他の作品ではしっかり骨が描かれている。ゲーメストの冗談を差し引いてもそこに骨があるのは事実である。これはいったいどういうことなのか。そんな疑問が湧き上がってきたとき、KIMOKIMO氏から驚きの新情報をいただいた!こちらをお読みいただきたい。


KIMOKIMO氏は私の大好きなベガ親衛隊をデザインされた方!

なんとストII本田の生みの親、当時のドッターさん(春麗の声も担当された方)にこの件を尋ねてくださったのである!!「本田のマゲに見える骨は生えてきたもの。空手家の拳ダコのようなもの。」だそうだ!
まさかストII稼動から26年、ここに来て生みの親から真相が明かされることになろうとは!!KIMOKIMO氏、本田スタッフ両氏に感謝しかない!

あらためてストII本田のドット絵を見てみよう。あの骨はゲーメストの「フライドキチンの骨を埋め込んだ」より、「頭蓋骨から隆起した」と言う言葉がしっくりくることがわかるだろう。そう、あれは初めは頭蓋骨とつながっていたのである。

骨03
よそから持ってきた骨ではない!
幾度となく繰り返された頭突きの賜物なのだ。


結論:フライドキチンの骨ではない。頭蓋骨から生えてきた、頭突きダコのようなもの。

この「本田の頭に骨が出っ張っている」という発想は、おそらく1990年の舞の海の新弟子検査のエピソードからであろう。当時、相撲の新弟子検査の合格基準は身長173cmであった。それに満たなかった舞の海は、頭頂部にシリコンを注入し、検査をクリアしたのである!

舞の海の新弟子検査
力士になるための恐ろしい執念!
足りない身長をシリコンで補った。


この舞の海の仰天エピソードは当時大きな話題となった。それは前述のとおり1990年、ストII稼動の前年なのである。ストII作成真っ只中のドッターさんが、本田の頭頂部になにか埋め込みたくなったのもうなずける(?)。

しかしまげの骨が舞の海のシリコンからという経緯を知らない続編スタッフは、完全にまげの形に骨を描いてしまった。スタッフも真実を知り、今後はちゃんと本田に頭突きダコを描いてくれることだろう。
 
 

サンダー・ホーク

 
サンダー・ホーク

代表国:メキシコ
誕生日:1959年7月21日
身長: 230㎝
体重: 162㎏
スリーサイズ: B144/W98/H112
血液型: O
職業/所属: 不明
好きなもの: 動物、髪飾り
嫌いなもの: ウソ
特技:木彫りの彫刻作り、猛禽と会話

ストーリー

誇り高きサンダーフット族の末裔。動物を愛し、自然を敬う、心やさしい戦士である。普段は林業を営み木材を扱っているが、副業では木彫りの土産物を彫るなど器用さも見せる。

近年、多くの村人が謎の失踪を遂げるという怪事件が発生していた。ついには恋人ジュリアまでもが姿を消した。真相を突き止めるべく、ホークはひとり旅立つ。(ストZERO3)

ある日、ふもとの街から戻ってきたホークは傷つき倒れた父の姿を目にする。駆け寄るホークに、父はかつて故郷で起こった出来事を語り出す。聖地サンダーフットはシャドルーという組織の襲撃で滅ぼされたこと。そのシャドルーを率いていたのはベガという名の男だったこと…。30年間隠し通した忌まわしい過去をホークに告げると、父は息を引き取った。ホークは父をこのような目に合わせたベガという男に心当たりがあった。ふもとの村から家へ帰る途中目にしていた、禍々しい気の男…。その男こそまさしくベガであった。ホークはベガを追い聖地を取り戻すことを決意する。(ストIIシリーズ)

長い戦いの末に聖地を取り戻したホーク。村人も増え、子供たちの笑い声も聞こえるようになった。聖地は順調な復興を見せていた。しかし恋人ジュリアの行方はようとして知れない。族長へ推されたホークだが、愛しきジュリアを探すため聖地をあとにすることを決意する。(スパIV)

聖地はどこだ
 「消えた村人はどこだ!」「失われた聖地はどこだ!」「恋人ジュリアはどこだ!」
 常になにかを探しているT・ホーク。


聖地襲撃の真実と、父アロイオの抵抗

ホークの故郷、サンダーフット族の聖地はシャドルーの強襲によって失われた。ベガはなぜ彼らの聖地を狙ったのか?その狙いはふたつあった。ひとつは聖地の豊かな自然である。彼らの聖地は山の緑の美しさもさることながら、豊富な鉱山鉱脈があったのだ。ベガは組織の拡大のためにこれらを狙ったのだ。 
 
荒廃した聖地

しかし今や、豊かだった自然は見る影もない。
シャドルーによって荒らされてしまったのだ。

 
そしてもうひとつ。ベガがサンダーフット族を襲撃した大きな理由が、サイコパワーの増強である。ベガのサイコパワーは、憎しみという人の負の心を糧に増幅する。村に火を放ち、村人たちを殺め、美しい自然を奪い、ベガはあえて生かしたホークの父アロイオの復讐心を煽ったのだ。アロイオがベガに憎悪の念を向ければ向けるほど、ベガのパワーは増大するはずだった。

   憎んで!
「もっと恨んで!憎んで!なじって!」
ようするにマゾである。


しかし、アロイオはベガの思いどおりにはならなかった。仲間を奪われ、聖地を焼かれた恨みは尽きない。だが怒りにまかせてベガに報復することが最良の選択だろうか?アロイオは幼いホークと共に新たな聖地を作り、奪われた仲間を弔う道を選んだ。誇りあるサンダーフット一族の末裔として、ふさわしい生き方をするのだ。

それに対し業を煮やしたのはベガである。今度はアロイオの元を訪れ、彼を殺害。息子であるサンダー・ホークの復讐心を炊きつけようとしたのだ。死の淵、アロイオから真実を聞いたホークは、聖地奪還のためシャドルー討伐を決意する!
 
打倒ベガ、ポゥ!
「…ベガめ!許さん!!」
ポウッ!


あれえ?父親の教え、台無しじゃない!?

2本の羽根飾り

『スーパーストリートファイターII』で初登場したホーク。その特徴といえば、顔のペイントと頭の羽根飾りであろう。この羽根飾り、片方が白く、片方が赤いのにお気づきだろうか。

羽根01
『スパIIX』のときのホーク。
羽根飾りは片方が赤い。


実はこれ、亡き父が付けていた髪飾りから一本を引き抜き、自分の髪に挿したものだ。「あなたを聖地に連れて行く」ホークはこの髪飾りを父の形見として、共に聖地を目指すことを誓ったのだ。

このようにホークの2色の髪飾りの色にはきちんとした意味があったはずだが、『スパIV』で再登場したホークは違っていた。皆さんお気づきだろうか、下の写真を見てほしい。

羽根02
あっ!両方とも赤い!?

そうなのだ。スパIVのホークを見てみると両方とも赤いのである!父の形見の1本だけが赤羽根のはずだが、なぜかこれが2本あるのだ。スパIVのデザイナーさん、描き間違えちゃった!?

さらにストVのシャド研キャラ図鑑に描かれたホークの姿は、また違った羽根が確認できる。片方は白と黒、片方は真っ赤である。赤い羽根は父の形見だと思われるが、半分は白のはずじゃ…。

羽根03
なんだこの色…。

カプコンさん、お願いです。片方はホークが好きなように付けていいので、もう片方の羽根はちゃんと赤白で描いて下さい。大切な父の形見なんです!

父の形見の羽根

救いたい、愛しのジュリア

スパIVのホーク専用称号を見てみると、「無口」、「大地と共に」、「聳(そび)え立つ巨躯」など彼を象徴するものが並んでいる。そんな中、ちょっと意外なものも混じっている。「彼女います」である。

彼女います
ひと際目立つ、「彼女います」の称号。

彼女います!失礼ながら恋愛のイメージとかけ離れたホークだが、彼にも立派に彼女がいたのだ。それがジュリアである。ジュリアは同じサンダーフット族の女性で、ホークとは相思相愛の仲。長く美しい黒髪が特徴だ。

幸せそうなふたりだが、その仲を引き裂く事件が起こる!ベガによる、シャドルー強化兵士の素体となる人物の誘拐である。特にベガは自らの親衛隊を世界中の美女で構成しており、ジュリアもその標的になってしまった。ジュリアはシャドルーに拉致され、サイコパワーと薬物による洗脳を施される。ホークと過ごし幸せだった頃の記憶は失われ、ベガ親衛隊ユーリとして生まれ変わったのだ!

ジュリア(洗脳)
シャドルーに洗脳されたジュリア。
ユーニに似ているが、グラマーなほうがジュリアだ。


ホークは愛しのジュリアを取り戻すため、毎回シャドルー相手に奮闘している。そしてそのたびジュリアを取り戻しているのだが、ホークをメインとしたストーリーはストリートファイターの正史とはなっておらず、次回作ではジュリア奪還はなかったことにされてる。(ストリートファイター世界の正史とパラレルワールドに関する説明はこちら。)

【ストZERO3】
ジュリア救出01

シャドルーに拉致され薬物とサイコパワーで洗脳されてしまうジュリア。ユーリという名前でベガ親衛隊としてシャドルーの悪事に加担していた。ベガを討ちジュリアを無事救出するが洗脳は解けておらず、かつての想い人ホークの腕の中でもベガの名を呼ぶという悲哀のエンディングである。デート中などふとした瞬間元彼の名前で呼ばれた経験のある男性ならわかると思うが、これは精神的に来るものがある。ホークは何年かかっても彼女の心を取り戻すことを決意する。が、これは正史ではないため、次回作でもジュリアはベガの手の中である。

【ストIIターボHD/ウルトラストII】
ジュリア救出02

ジュリア救出02アップ

聖地を奪還し、サンダーフット族の生き残りも戻ってきた。ベガ親衛隊としてさらわれていたジュリアも救出できた模様。まわりが民族衣装を着ている中、ジュリアだけが洋服(肩出しニット)なのは、ジュリアがドイツ留学していた帰国子女だからだろうか?せっかく聖地へ戻ることのできたジュリアだが、やはりこれも正史ではなく、次回作ではベガ親衛隊として登場する。

【スパIV】

シャドルー壊滅後、ジュリアはシャドルー残党としてロシアに潜伏していたが、ジュリにより実験動物としてS.I.N.へその身を移されていた。ホークはセスを倒すもジュリアは見つからない。S.I.N.の人体実験で廃人となっていたジュリアは山中に破棄されたのか、優しい老夫婦に拾われその家に身を置いていた。(S.I.N.から老夫婦の家で保護されるに至った詳しい経緯は語られていない。)
再会できたとはいえ、ホークとの思い出も、シャドルーでの記憶も、そして言葉も笑顔も涙も失い、ジュリアは植物状態である。シリーズ中もっとも胸の痛いエンディングだ。しかしこれは正史ではないため、次回作でもジュリアはベガの手の中である。
 
植物人間ジュリア
スパIVのホークエンディング。
涙のように流れる雨の中、ジュリアはなにを思う?


しかしきっといつの日か、ホークの深い愛情によって再びジュリアは自分を取り戻すことが出来るだろう。ふたりにかつての幸せな日々が戻ることを祈ろう。

しかし実直ではあるが無骨そうでウソが嫌いなホーク、上手にジュリアとお付き合いができるだろうか。みなさんも経験があると思うが男女のお付き合いには、時として相手を思いやる方便も必要なのだ。

甘いひととき
森の中で恋人と過ごす甘いひととき。
 
愛を語り合うホークとジュリアはこんな風かもしれない。

ジュリア
 「ねえ、あたしのどこが好き?」
ホーク 
 「おっぱい」
ジュリア
 「え…?」
ホーク
 「おっぱい!」
ジュリア
 「…ほ、ほかには…?」
ホーク
 「おっぱい!!」
 
プロフィール

りょう

Author:りょう
ストリートファイターの投げキャラ好きでパッド派。
ザンギエフやサンダー・ホークで十字キーをぐるぐる回します。



アクセスカウンター

Twitter